将来、コアとなる外国人を獲得し、貴社の教育を行なうことで、貴社のやり方や独特の呼吸を心得た人材を輩出することができます。人材を海外ビジネスの足がかりにできます。